( ノ゚Д゚)おはようございます!

1月15日を小正月といいます。
信州・松本では小正月に三九郎(さんくろう)という
行事があります。
首都圏では同じ行事が「どんど焼き」と言っていますね。
やぐら?を組んでしめ縄やら藁やら松やらを組み上げたものに火を点け、
その炎に柳の枝につけたまゆ玉を焼いて食べる、
そのまゆ玉を食べるとその年は無病息災で過ごせる、
と言われる行事ですね。

三九郎について
勝手にリンクを貼らせていただきました。m(_ _)m
http://www.geocities.jp/mtmt1952/rekisi/rekisi-g-sankurou/rekisi-g-sankurou.htm

アルプス市場ではその柳の枝、まゆ玉を販売しています。

2014-01-06 13.42.44

これが柳の枝(柳の種類はいろいろ用意されてますが
どれでもいいです。)

2014-01-06 13.44.50

こちらがまゆ玉です。(写真は昨年のものです)

この時期になるとスーパーさんでも販売されていますが
アルプス市場は自社の加工場で製造されたまゆ玉です。
米の粉、食紅、砂糖だけで作られています。
余計な保存料など添加物は一切使用しておりませんので
安心してお召し上がり頂けます。

三九郎の時期限定です。
冬のこの時期の風物詩ですね。