おはようございます!
ヽ(*´∀`)ノ

 

アルプス市場、

今日も元氣に営業します( ̄^ ̄)ゞ

 

冬はアルプス市場の
生産者の皆さんも
野菜の生産を始める前に、

冬のあいだは
農機具の手入れをしたり、

正月飾りの下ごしらえをして
暖かい春に向けて準備を
されている時期になります。

その生産者さんの中でも
特にわら細工が得意な

赤羽さんの作る

「猫つぐら」

 

が凄すぎる出来なのでご紹介します(*´∀`*)

20160216_083141544_iOS

これが猫つぐら。

 

新潟県の関川村をはじめ、

長野県内では栄村(秋山郷)の
郷土民芸品となっている猫つぐら。

寒い冬などに
猫ちゃんが寝床にする
スグレモノのわら細工です。

とっても良い香りがします(^-^)
ワラの香りって癒されますね。

わら細工のため、
寒い冬でも温度が暖かく保たれ

さらに吸湿・保湿・放湿性に優れ
中では暑い夏でも
非常に過ごしやすいそうです。

中はこんな感じ(^-^)

20160216_083209451_iOS

 

大きさがつかみにくいので
自分のガラケーを入れてみました。

大人の猫でも1匹なら充分入れる大きさです。

 

滑らかな曲線で編み上げられた
形も美しいこの作品、

見た目の美しさも
形もすごいですが、

なにしろ非常に頑丈に作られてます。

大人の人間が体重をかけても
潰れません。

百人乗っても大丈夫、な
ナントカ物置ではありませんが(;´д`)

20160216_083235999_iOS

これなら中の猫ちゃんも安心。

さて、気になるのは
お値段ですね(テレビショッピング風)(笑)

こちらの猫つぐら、
1つ 20000円です。

 

通販サイトで値段を見比べてみてください。

ほかのサイトのものより確実に
値段は高いです(笑)

 

でも!

このクオリティ、この大きさ、
材料は全て松本・塩尻市内で生産された
稲わらです。安心の国産材料!

(ほかのサイトの猫つぐら(もどきも含む)の
ワラの産地は海外からの輸入ものもありました)
さらに、これだけの作品を

1つ制作するのに
赤羽さんがワラの選別から
はじめて10日はかかるそうです。

 

制作の手間を考えると
20000円という値段は
決して高くはないお値段です。

20160216_083230262_iOS

アルプス市場店頭(手芸品コーナー)には

常時1つは置いてますが、
こちらは見本で、

完全受注生産になります。

 

アルプス市場までお電話でご予約ください。
☎0263-86-6707です。

 

または問い合わせフォームにて
お問い合わせください。
↓↓↓

お問合せ

facebookをやられている方は
ページにメッセージでお問い合わせ
くださっても結構です。
アルプス市場のfacebookページ
↓↓↓
https://www.facebook.com/alpsichiba/

ご注文が重なっている場合は
お待たせすることもあるかと思いますが
ご容赦ください。

 

また、農閑期に制作する作品なので
春から秋は制作がかなり遅れる可能性があります。

気長にお待ちいただける方のみ、
ご注文をお待ちしております(笑)